勉強の履歴

勉強を始めたきっかけ

仕事で契約関連の業務に携わることが多く、書籍の購読で知識を得ようとしていましたが、眠くなるばかりでなかなか身に付きませんでした。そこで行政書士の受験を思い立ち伊藤塾を訪れた際に、担当の方から「どうせなら司法書士を勉強したらどうですか」と勧められ、そういうものなのかと思い、行政書士と司法書士の違いもよく理解しないまま受講を決めました。その後送られてきたテキストと問題集の量の多さに呆然としました。高価なものを衝動買いしてしまった自責の念にかられつつ、なんとか講義だけは1周したという感じでしたので、ほとんど知識は身につかなかったと思います。この期間に司法書士の何たるかを理解し、魅力のある仕事だなと思えるようになったことが成果といえば成果でした。

通勤講座を受講

その後伊藤塾のテキストを開く気が起こらず悶々とした日が続き、思い立って「通勤講座」(現スタンディング)の司法書士講座の受講を開始しました。通勤講座はその名の通り通勤途上でもスマホで講義を簡単に聞くことができ、効率的に勉強を進めることができたと思います。山田講師の講義もわかりやすく、概要をつかむのには役に立ったのかなと思います。過去問を反復する学習を併用すれば大きな効果を得られたのだと思いますが、当時は仕事が忙しく過去問まで手が回りませんでした。

そして現在

仕事が忙しくなったこともあり勉強できない時期が続き、気が付けば50過ぎ。私が務める会社は50代半ばで関連会社へ出向し60代前半まで務める、というのが標準的なコースですが、「そんな人生でいいのか」と自問自答し、心機一転2021年の合格を目指し勉強を再開し現在に至ります。勉強を再開するにあたり、これまでの場当たり的な勉強の進め方を反省し、諸先輩のブログ等で勉強法を研究、オートマ一本に絞り勉強を進めています。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
学習記録
シェアする
レオをフォローする
LIFE SHIFT – 司法書士試験への挑戦

コメント